ガジェットブックス シリーズかたち

『日本のめでたい形』

ああ、めでたい。すがすがしい白い形。
『日本のめでたい形』書籍正面
『日本のめでたい形』書籍イメージ
『日本のめでたい形』半紙イメージ
『日本のめでたい形』書籍イメージ
previous arrow
next arrow
Slider

お正月やお祭りに活躍する白い紙の造形。
一枚の半紙から、ふわりと生れる立体的なお飾り。
神と人を結び、よき未来を寿ぐすがすがしい白い形。

生活のなかに白い切り紙を置いてみる。
お正月を自分でつくった切り紙で祝ってみる。
作って感じる日本の文化。

さまざまな「めでたい」形のおもしろい由来も御紹介。

日本にはこんなに豊かな切り紙の文化があります。


収録されている主な型名:
ダイコン(雑花・岩手)、亀と灯篭(ゾウガン・広島)、冬祭のかざり(ヨウトメ・長野)、宝袋の紙しめ縄(おかざり・宮城)、家内安全(きりこ・宮城)、扇と鏡餅の紙しめ縄(おかざり・宮城)、火の用心(メエカケ・山梨)、烏賊と扇、熊祭のハタ(青森)、米づくりの一年(キリハライ・山形)、馬の紙しめ縄(おかざり・宮城)、鯛の御幣(おかざり・岩手)、など。
  • 特徴:
    ・ブックレット 16ページ
    ・型紙 12種掲載
    ・半紙 20枚
    ・表紙付録 めでたい「鶴松」カード1枚

  • サイズ:H29.7 × W17.5 × D0.7cm 
  • 発行日:2003/11/22
  • ISBN:978-4-901300-56-8
  • 出版社:エクスプランテ
  • 税別価格:1000円
  • エクスプランテのネットショップで購入
  • 関連商品