もんきりワークショップ 『旧暦カフェ 第3回「松の内、花の内」 』 武蔵野・はけの森カフェ 2018年2月24日(土)

第3回 旧暦カフェは、小正月をめぐる「松の内、花の内」。

来る2月24日(土)に、美しい武蔵野の自然に囲まれたmusashino はけの森カフェさん(小金井市)にて江戸の切り紙遊び「もんきり」を使って旧暦の小正月にまつわる行事のしつらえをあそびます。

* * * * *

正月・節分・雛祭り・端午の節句・七夕・お盆・お月見・重陽の節句・七五三・冬至などなど、日本には季節に合わせ様々な行事がありました。美しい約束事や作り物が暮らしの中に豊かな景色を作り出していました。

旧暦カフェでは、行事をめぐる知見を持ち寄り研究します。実験します。異分野が交錯するカフェであり大人の自由研究会を始めます。ぜひご参加ください。

今年2018年の旧暦1月1日は立春もすぎた2月16日。小正月は3月2日。まさに新春の季。
新年はじめての満月に行われる小正月には、さまざまな「予祝」行事がおこなわれます。餅花はたわわに実る稲穂や繭を表し、粟穂、稗穂と呼ばれる作り物、庭や座敷で田植えのまねをしたりと、これからはじまる一年の農事と豊作を先取りして演じる。削り花も花のない季節に花を咲かせるつくりもののひとつで、小正月の期間を「花の内」ともいう。生木を削ってつくってみましょう。

日時:2018年2月24日(土)13時から16時
会費:3,000円(材料費、道具の貸し出しを含みます)
定員:10名(先着順)

お問い合わせ、お申し込み:
musashino はけの森カフェ
小金井市中町1 – 11 – 3 美術の森内緑地
TEL. 070 – 4435 – 4353
mail: hakenomoricafe@artfullaction.net

はけの森カフェHP
http://hakenomori-cafe.net/
はけの森カフェfacebookに投稿された、前回の第2回旧暦カフェ「重陽」の様子。

お気に入りのカフェに立ち寄るような気軽さで、どうぞご参加ください。