定員のため受付終了しました:もんきりワークショップ『江戸の「もんきり」であそぼう。』千葉県・ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館 (第12回アンデルセン公園きりがみ展関連ワークショップ) 2021年4月25日(日)

千葉県船橋市のふなばしアンデルセン公園の中にあります 子ども美術館 で、2021年4月25日(日)に、『きりがみワークショップ 江戸の「もんきり」であそぼう。』を開催いたします。

切り紙がお好きな方も、これから切り紙をはじめてみようかなという方も、アンデルセンの切り紙がお好きな方も。
こどももオトナもみんな一緒に、どうぞお気軽にご参加ください。

ワークショップ開催概要
『きりがみワークショップ 江戸の「もんきり」であそぼう。』
紙を折りたたんで型紙の通りに切る。そっと開くと美しい日本の文様が手のひらに舞い降ります。そのひとつひとつには物語がいっぱい。
文様の語る物語に耳を傾けながら、江戸時代の紋切りあそびを楽しみましょう。
作った切り紙を長〜い巻紙に貼って美術館の中に飾りましょう。

日時:2021年4月25日(日)14:00〜16:00
場所:ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館 談話室
千葉県船橋市金堀町525番
定員:8組
費用:500円(別途公園入園料が必要です)
対象:幼児以上(ハサミが使える人) ※幼児は保護者同伴
参加お申し込みは2021年4月1日(木)より受付:子ども美術館 Tel:047-457-6661 までお電話でお申し込みください。
※定員に達したため、受付を終了いたしました。

子ども美術館HPイベントページ:
きりがみワークショップ|WORKSHOP
江戸の「もんきり」であそぼう。


今年で第12回目を迎えるふなばしアンデルセン公園 子ども美術館で開催されている「きりがみコンクール」。きりがみワークショップ講師の下中菜穂も、同コンクールの審査員を務めております。
2021年4月25日~5月16日には、コンクール参加作品の展示ときりがみの魅力をテーマにした展覧会「第12回アンデルセン公園きりがみ展」が開催されます。
(この展覧会初日の2021年4月25日(日)に、関連ワークショップとして『きりがみワークショップ 江戸の「もんきり」であそぼう。』が行われます。)

アンデルセン公園にお越しの際は、2021年4月1日より開き始めた子ども美術館の展覧会もどうぞご覧ください。


展覧会開催概要
「第12回アンデルセン公園きりがみ展」
「第12回アンデルセン公園きりがみコンクール」入賞作品の展示をはじめ、これまでの入賞作品やデンマークの子どもたちの作品など切り紙の魅力、楽しさをたっぷり紹介。

会場:子ども美術館
千葉県船橋市金堀町525番 ふなばしアンデルセン公園内
日程:2021年4月25日(日)〜2021年5月16日(日)
時間:9:30-16:00(土日祝は17:00まで開館)
※4/25は表彰式のため13時−17時のみ公開
休館日:4/26、5/10
子ども美術館へのご来館には、ふなばしアンデルセン公園入園料が必要です。

第12回アンデルセン公園きりがみコンクール受賞作品

ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館公式HP
https://www.park-funabashi.or.jp/and/kodomo/

子ども美術館 感染症拡大防止対策へのご協力のお願い
https://www.park-funabashi.or.jp/and/kodomo/article.php?num=6&page=1
ふなばしアンデルセン公園 新型コロナウイルスによる感染症拡大防止対策についてhttps://www.park-funabashi.or.jp/and/topics/info_04.html
ふなばしアンデルセン公園 混雑予想カレンダー
https://www.park-funabashi.or.jp/and/document/crowded_calendar_2021.pdf
5/2(日)~5(祝)は日付指定前売入園券が必要です
https://www.park-funabashi.or.jp/and/topics/topics210401.html