【自習ご報告】それぞれの旧暦カフェ2021・ワークショップ 特別自習 「卯月八日の天道花(てんとうばな)」随時更新

コロナ禍で、ワークショップで皆さんと直接お会いしてご一緒することが難しいなか、「卯月八日の天道花(てんとうばな)」をテーマに、それぞれのご自宅でやってみる自習版 旧暦カフェ・ワークショップの呼びかけをしたところ、嬉しいことに今年もあちらこちらから自習報告の声が風にのって聴こえてきました。

みなさま、お便りやSNSでの #天道花チャレンジ タグ付けをありがとうございます。

さっそく皆さんそれぞれの自習の様子をお届けいたします。

それぞれの旧暦カフェ・ワークショップ特別自習リンク:
5月の自由研究にいかがですか? それぞれの旧暦カフェ・ワークショップ 特別自習2021 「卯月八日の天道花(てんとうばな) #天道花チャレンジ 」

「旧暦カフェ」とは、旧暦の時間軸で日本の年中行事を見つめなおすエクスプランテの体験型ワークショップです。
行事を通じて伝えてきた人々の暮らしと知恵から学び感じる、知的好奇心をくすぐる自由研究の時間。

「天道花ってなんだろう?」という方は、よろしければ以前実施した旧暦カフェワークショップの様子もご覧になってみてください。
旧暦カフェ2019 卯月八日の天道花 
https://www.xpl.jp/ws-20190512hkireport/

それぞれの旧暦カフェ 2021年のみなさんの自習の様子

卯月八日の天道花自習報告
2021年6月4日更新

兵庫県のNさまより
letter



ここ三日ほど梅雨の晴れの関西から、天道花のご報告をさせていただきます。

先日、綾部のA夫妻のお宅で天道花を上げてまいりました。
ちょっとふざけた花になりましたが、あぁ楽しかったなぁとしみじみ思えるような良い経験でした。
村のじいちゃんばあちゃんの間でもちょっと話題になったようで、もしかすると来年は他のお家でも、、なんて期待しています。
兵庫県のNさまより送っていただいた画像です
兵庫県のNさまより送っていただいた画像です
兵庫県のNさまより送っていただいた画像です
他に、舞鶴の真倉という集落の天道花を見せていただいたのですが、
この集落では10年ほど前に、仲良しのお爺さん2人が「昔(高校生の頃の話です!)天道花ってやっとったなぁ」という話しで意気投合し、やってみよかということで半世紀ぶりくらいに行事を復活されたとのことでした!
しばらくはお二人だけで作っていたのを、昨年は集落の若い人たちも巻き込みながら賑やかにやるようになったそうで、今年はコロナもあって、発起人のお二人が各家庭の分の天道花をこしらえて配っておられました。
6月には菖蒲を屋根の上に投げて乗せたり、季節季節で旧暦の行事を再興して楽しんでいるとのことで、なんだか感動的な伝統行事の復活と伝承が行されているとのことでした。

関西は蛍が飛び始めました。
緊急事態宣言で、お祭りからは縁遠い生活が続いていますが、なんとか機嫌よくやっていきたいなぁと思っています。
兵庫県のNさまより送っていただいた画像です
兵庫県のNさまより送っていただいた画像です
ちょっとご縁のある篠山の集落でも、つい先日、かってに天道花をあげさせてもらったのですが、
畑にいた村のおばあちゃんが「昔やっとでなぁ、懐かしいですわぁ。せやけどウズキヨウカのもんと違いますん?」と、時期外れの天道花を笑っておられました。
ここにもあったんや! とびっくりするやら嬉しいやら。来年は皆で作ろうかななんて思っています。

兵庫県 N

諫早神社 宮本さまより
letter


諫早神社 宮本です。

天道花。
境内にお花が少なく
すこしさみしい感じもしますが
昨年同様に、心ばかり掲げてみました。
写真、添付します。
宮本さまより送っていただいた画像です
宮本

尾籠さまより
letter

本日旧暦卯月八日 梅雨空。天道花を掲げてみました

関東の梅雨入り宣言はまだされていませんが、梅雨のような空模様の今日、
旧暦の卯月八日です。

今早くに空を見上げると、予報通りしとしとと雨が降っており、今日、天道花を掲げることをあきらめていたのですが、
息子を保育園に送り途中、雨がやみ、そして空も何だか明るくなってきて。
さらに、今朝はなぜだか保育園での息子の手離れもスムーズで。
これは「天道花を掲げてね」という何かのメッセージではないかと、急いで家に帰り花束を作り始めました。

家の前の草っ原には、寒さのせいか、閉じている花が多く、目立つのはドクダミばかり。それらをメインにいただいて、後はもう残り少なくなったハルジオンとシロツメもちょっと追加。それでとりあえず花束は完成とし、棒につけて空へ。
尾籠さまより送っていただいた画像です
生憎のお天気でしたが、それでも空を見上げると自然と体が深呼吸。
そして、なるほど。こうして天にお花を近づけ、農事の始まりに祈りを捧げていたことが理解できるような気がしました。

今日、この後、花束づくりができる人は少ないかと思うのですが、ちょっと空を見上げてみるだけでもいいかもしれません。
梅雨空でも、案外気持ちのいいものです。

それでは。
早くみんなが空の下で元気いっぱい遊べる日を祈って。

尾籠

西村さまより
letter


遅ればせながら、天道花を。全ドクダミ。
今年も天道花が皆で揚げられないのは残念ですが。
来年こそは!という思いで。
西村さまより送っていただいた画像です

毎年恒例の茶摘みにいきました。
今年は、家で茶揉みをしてみました。
西村さまより送っていただいた画像です
西村さまより送っていただいた画像です
日々の歳時を大切に無事に過ごしていきたいです。

西村

折形デザイン研究所の山口美登利さんより
letter


おはようございます。
あいにくの雨ですが植物達にとっては恵みの雨。
今朝、青山周辺で摘み取った草花を折形デザイン研究所の「草花包み」で
御天道さまに掲げました。
早くコロナが終息しますように。

山口美登利
折形デザイン研究所の山口美登利さまより送っていただいた画像です


これまでの旧暦カフェ・ワークショップ:https://www.xpl.jp/tag/kyurekicafe/